Now Loading...
リンクス綜合法務行政書士オフィス. すべては依頼者様にとって最善の結果と笑顔のために。. 大阪メトロ御堂筋線『淀屋橋』駅徒歩2分のオフィスです。

代表行政書士ご挨拶



代表行政書士 大山悠太


「リンクス綜合法務行政書士オフィス」のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
代表行政書士の大山悠太です。

「すべては依頼者様 にとって最善の結果と笑顔 のために」をモットーにしている当オフィスでは、依頼者様の目的を達成する上で生じるご負担・お手間を減らすために、各種手続きをトータルサポートさせていただいております。

当オフィスでは事業主様のご支援(各種許認可申請、資金調達、セミナー、契約書作成、会社設立代行、知的財産の保護手続、Web・ITコンサル等)、個人様のご支援(相続手続代行、遺言書作成、成年後見)を中心に行っております。

当たり前の話かもしれませんが、私は依頼者様の満足につながるために重要なことは「最善の結果を出すこと」と考えております。

といいますのは、幼少期から大学までサッカーを続けてきた経験と、
新卒で不動産デベロッパーへ入社後、マンション開発部門へ配属され、チームでプロジェクトを推進してきた経験の中で、
信頼を得るためには何よりも「結果を出す」ことが最重要であると学んだからです。

サッカーでもレギュラーを勝ち取るためには、試合に出場し、ゴールを決めたり、アシストをしたりと勝利へ貢献しなければなりませんし、
仕事も任せていただく中で、ニーズを正確に結果へと結びつけることが次の大きな信頼への実現に繋がるように思います。

前職では1年目~2年目にマンションの販売営業で高い成約率を達成し、売上に貢献したことから、幸いにも3年目にプロジェクトチーフを任せられました。
そこでは、プロジェクトを成功させるために戦略を立案し、社内手続き、行政への手続きを実践してまいりました。

自身の立案した戦略を下に、まちづくりが行われ、会社の売上に貢献、ひいてはマンションをご購入いただいたお客様、地域の方々の笑顔に繋がったことに大きなやりがいを感じられる貴重な経験もさせていただきました。

このように私は「結果を出す」という目的のために、計画を立て、何が手段としてベストなのかを常に考え、実行して、その先にある最善の結果こそ周囲の笑顔に役立てることを実感してまいりました。

前職での経験を活かし、依頼者様のご要望を実現するためにはどうする事がベストなのかを常に考え、オーダーメイドの解決策をご提案いたします。 そして、ご依頼に真摯に取り組んでいきたい所存でございます。
若輩者ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

代表行政書士 大山悠太


【経歴】
2016年 同志社大学法学部法律学科 卒業
2016年 総合不動産デベロッパー 入社
2017年 行政書士試験合格
2019年 同社退社後、令和元年独立開業

【保有資格】
行政書士
宅地建物取引士
知的財産管理技能士
ビジネス実務法務検定2級
TOEIC 745

セミナー一覧
  • 当オフィスについて
  • 取扱業務
  • 料金案内
  • セミナー情報
ページTOPへ